平成27年9月3日 プレスリリース

オーディエンスデータ提供サービス「Con-Ta」を提供開始
~1,000項目を超える属性情報を強みに、プロモーション活動の推進に貢献~

株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区 代表取締役 杉村 昌宏 以下当社)は、オーディエンスデータ提供サービス「Con-Ta(Consumer Targeting)」を9月1日より提供開始いたしました。

従来、マーケティング活動には、広告・宣伝などのさまざまな手法やオンライン・オフラインへの環境対応、PCからスマートフォンやタブレットまでのデバイス対応などが求められ、多様なプロモーション企画とその実施が必要になります。また、昨今、生活者ニーズは多様化・細分化しており、「あらゆる地域の、あらゆる生活者を対象とする」マスマーケティングの実施が困難な状況となっています。これに替わって、ダイレクトマーケティングが注目され、粒度の細かいデータを元にした消費者ターゲティングへのニーズは日々高まっています。

そこで、上記の市場ニーズに対し、当社は、“オーディエンスデータ※1提供サービス「Con-Ta」“の提供を開始いたしました。
本サービスは、アンケートを通じて許諾が取れたアンケート会員のCookie情報に紐づいた属性情報や意識データを利用したサービスで、リーチしたい生活者をターゲティングするための一つの軸として、属性情報や意識データなどのオーディエンスデータを提供するものです。
これにより、たとえば、広告配信時に伝えたいターゲット層を事前に絞りこむことや、自社で保有しているCRMデータへ結合し、顧客層の可視化を行うなどの用途にご活用いただけます。

なお、提供を行うCookie情報※2については、許諾が取れた会員の情報のみを使用し、かつ、提供する際は統計処理を行うことで、アンケート会員個人を特定することは一切行いません。広告配信に利用する場合は、場合はこのデータを元に拡張配信(特定サイトに訪れたユーザーと類似した行動のサイト未来訪者をネットワークの中から探し出し、配信をする)を行います。

※1オーディエンスデータ:Webサイトの訪問回数やユーザーIDを保存しておくCookieのデータを元に、購入履歴や属性データ、位置情報などを組み合わせた、個人を特定しないデータで主にWeb広告配信などに利用される。

※2Cookie情報はあくまでもユーザーが利用する端末の識別を行うもので、ユーザー個人の情報を直接的に識別するものではありません。

今後ますます複雑化していくニーズ、マーケット環境の把握に向け、より効果的なプロモーション施策の立案をサポートするべく、当社はオーディエンスデータ提供サービス「Con-Ta」をはじめとするさまざまなサービスの提供、提案を積極的に進めてまいります。

■Con-TA概要

  • サービス提供開始日:2015年9月1日
  • オーディエンスデータ:1,000項目を超える属性情報や意識データ
  • 特長:性別、年齢など基本的な属性情報に加え、趣味・嗜好などによるターゲット層の抽出が可能

<採用例>
本サービスは、株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区 代表取締役 工藤 智昭、以下「ジーニー」)が提供する「Geniee DMP」に、カスタム対応した当社オーディエンスデータ提供サービスを採用いただいております。

アンケート会員に付帯する属性情報や意識データの収集・蓄積・分析を当社が担当。オーディエンスデータの広告配信領域における活用は、アドテクノロジー専門企業としてデータマネジメント、広告配信のコンサルティングノウハウをもつジーニーが担うことで、両社の強みを生かしてお客様の商品・サービスプロモーションの施策実行を強力にサポートすることが可能なサービスになっております。

商号:株式会社ディーアンドエム
代表者:代表取締役社長 杉村 昌宏
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設 立:2015年4月1日
事業内容:マーケティング支援業務
URL: http://www.d-and-m.co.jp/

<本サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社ディーアンドエム 担当:八重柏
TEL:03-6859-2296 / E-mail:info@d-and-m.co.jp

<報道関係のお問い合わせ先>
広報担当:山本
TEL:03-6859-2252 / E-mail:pr-dm@d-and-m.co.jp

※ プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。

お知らせ一覧へ

ページトップへ