平成27年10月6日 プレスリリース

ナーチャリング型プロモーション
「知って!くる! sirukuru」を提供開始
2000万人を超えるパネルを強みに、プロモーション活動の推進に貢献

株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区 代表取締役 杉村 昌宏 以下当社)は、ナーチャリング型プロモーション「知って!くる!sirukuru(シルクル)」を10月より提供開始いたしました。

マーケティング活動には、広告・宣伝などのさまざまな手法やオンライン・オフラインへの環境対応、PCからスマートフォンやタブレットまでのデバイス対応などが求められ、多様なプロモーション企画とその実施が必要になります。 しかし、これら多様性に対応するには多くのコストが掛かることはもちろん、商品やサービスの情報を表面的に「知らせる」だけに留まるケースも多く、潜在的なターゲットには届きにくい、届けたいターゲットへの知識の植え付けや興味促進に時間が掛かる、購買行動に結びつけるまでのモチベーション醸成がしにくいなどの課題がありました。

そこで、当社は、商品やサービスの情報を届けたいターゲットに、届けたい内容を伝える新サービス、ナーチャリング型プロモーション「知って!くる!sirukuru(シルクル)」の提供を開始しました。本サービスは、当社およびグループ会社が保有する2000万人を超えるプロモーション用のパネルネットワークから、お客様の商品やサービスに合うターゲット層を抽出し、商品やサービスを訴求。クロス・マーケティンググループとして培ってきたアンケートの“設計・技術力”をベースに、アンケートが持つ特性である“楽しみながら回答できる”“読まないと進めない”という点を活用し、商品・サービスの特長について「認知」「理解」「興味・関心」を自然に促進する継続的なターゲットリーチを図るサービスです。 アンケートを通じて商品やサービスを紹介するだけではなく、キャンペーンサイトへの誘導、商品のサンプリング、お客様の会員以外にリーチするダイレクトメールとしても活用可能です。

また、アンケートから流入させる直接的なコンバージョンに加え、アンケートの分析結果も提供することで、プロモーション施策を展開するべきターゲット層の抽出やその属性の把握を可能にします。

今後ますます複雑化していくニーズ、マーケット環境の把握に向け、より効果的なプロモーション施策の立案をサポートするべく、当社は「sirukuru(シルクル)」をはじめとするさまざまなサービスの提供、提案を積極的に進めてまいります。

ナーチャリング:見込み顧客を、有望な見込み顧客へと育成するマーケティング手法

■「sirukuru(シルクル)」概要

  • サービス提供開始日:2015年10月1日
  • 利用パネル数:2000万人超
  • ネーミングの由来:アンケートの持つ力を活用し、お客様の商品・サービスの魅力を“知って”もらい、商品・サービスを利用しに“来て“もらう、継続的なリーチが可能な、「ナーチャリングシステム」を提供したいという意図を込めて命名しました。

<特長>
1)独自のノウハウを生かした設問を読み込むことにより、商品・サービスへの認知、理解、興味関心を促進
2)大規模パネルネットワークを生かし、「短期的な成果として直接的なコンバージョン」と「中長期的な成果としてターゲット分析」が同時に可能
3)性別、年齢など基本的な属性情報に加え、趣味・嗜好などによるターゲット層の抽出が可能
4)アンケートという自由に設計が可能なツールを利用するため、さまざまなサービス、施策との連携が可能

商号:株式会社ディーアンドエム
代表者:代表取締役社長 杉村 昌宏
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設 立:2015年4月1日
事業内容:マーケティング支援業務
URL: http://www.d-and-m.co.jp/

<本サービスに関するお問い合わせ先>
株式会社ディーアンドエム 担当:濵田・中関
TEL:03-6859-2296 / E-mail:info@d-and-m.co.jp

<報道関係のお問い合わせ先>
広報担当:山本
TEL:03-6859-2252 / E-mail:pr-dm@d-and-m.co.jp

※ プレスリリースに掲載されている、サービス内容、価格、その他の情報は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更となる場合があります。予めご了承ください。

お知らせ一覧へ

ページトップへ