ページを選択

ポラリス

すべてのマーケティング施策(広告)の効果をROIに落とし込み可視化

特徴

  • オンライン(web広告やアプリ広告)、オフライン(テレビCM、雑誌、店頭施設等)関わらず企業が行う全てのマーケティング施策についての効果が測定可能です。具体的には、「リーチ数(規模)」「寄与度(広告における効果)」「ROI(費用対効果)」、および「クロスメディアの相乗効果」まで可視化することができます。
  • 広告施策内で訴求しているすべての「クリエイティやメッセージ」毎の効果測定が可能です。「リーチ数(規模)」認知~購入ファネル寄与度」まで可視化することができます。
  • 広告の”効果検証”から”検証結果”を元にしたweb広告配信までワンストップで提供が可能です。

利用シーン

  • 複数媒体(テレビ+新聞+web広告)に広告出稿している商材の効果測定
  • 広告効果を「購入」への直接効果だけで判断せず、認知→興味→購入意欲といった間接効果も含めて、ROIを把握したいケース
  • 広告効果を、「認知率が〇〇ポイントアップした」だけでの評価では、次の施策やアクションがとりにくいと感じている案件

こんな方に

  • 消費財、耐久財問わずメーカーのマーケティングご担当者様
  • 広告代理店でクライアントのマーケティングを支援される方
  • BtoC、BtoBマーケティングに従事されている方