ページを選択

バーチャルアドバリュー

VR技術を用いて、時・場所を選ばす調査や各種テストを実現。未来型商品の評価も可能。

特徴

  • 広告が展開された場所を再現し、ターゲット層がその場をバーチャルリアリティとして疑似体験した状態で評価の取得ができます。店舗・車内・施設内・街等、通常テスト環境として使いにくい空間や、まだ出来上がっていない空間を「再現」できるため、実態に近い、反応や評価を取得可能です。
  • ターゲット層へのなりきり体験が可能です。バーチャルリアリティでターゲットが体験した内容を動画として再現ができるため、「ショッパー・カスタマーの目線・視点」を、プロジェクト担当者が追体験でき、プロジェクトメンバーの間の共有が素早くできます。
  • これまで事前のチェックが難しかった店舗・車内・施設内・街等、通常はテスト環境として使いにくい出稿場所における出向前のクリエイティブ案のA/Bテストが可能です。販促物・広告の展開場所がバーチャルリアリティとして再現できるため、出稿する前のA/Bテストが容易に実施できます。

利用シーン

  • これまでの実際の体験をさせることが難しいとされていた場を、体験させることによる評価を取得したい
  • 場所、時間を問わず体験を通したプロモーションを行いたい
  • 今ないものを再現(例:新しくできる街頭ビジョン広告やポップアップストア)して体験後検証したい

こんな方に

  • 交通広告、店舗内広告、街頭広告等を添加する広告代理店ご担当者様
  • 実際のお店(リアル店舗)で商品・サービス販売を展開しているメーカーご担当者様
  • 広告代理店、SP会社、コンサルティングファーム、調査会社などで調査・マーケティング関連業務に携わる方
  • 小売店、不動産関連企業、商業施設など実際のお店や空間を提供している企業のご担当者様
  • 観光業や地方自治体のご担当者様