Informative Data Policy

インフォマティブデータポリシー

HOME | インフォマティブデータポリシー

株式会社ディーアンドエム(以下「当社」といいます)は、個人情報の保護に関する法律その他関連法令等を遵守し、事業活動を通じて取得したインフォマティブデータを適正に管理、利用するにあたり、以下のとおり本ポリシーを定めます。なお、個人情報の取扱いに関しては、別途定めるプライバシーポリシーのとおりです。

1.インフォマティブデータの定義

本ポリシーで用いる定義は、以下のとおりです。
(1)「インフォマティブデータ」とは、個人を特定することができないものの、プライバシー上の懸念が生じうる情報をいいます。例えば、郵便番号、性別、職業、趣味、顧客番号、Cookie、識別子を含む端末識別情報等および位置情報、閲覧履歴、購買履歴、検索履歴といったインターネット利用にかかるログ情報等ののうち、個人を特定することができない情報及び個人の特定に用いることができない形式で使用される情報であって、個人に関する情報等をいいます。
(2)「Cookie」とは、ウェブサイト等の訪問者が利用するブラウザごとに、一時的に保存されるブラウザを識別する文字列情報をいいます。
(3)「情報収集モジュール」とは、アプリケーション等の利用者の利用状況等を収集するソフトウェアをいいます。
(4)「識別子」とは、Cookie、Apple社が提供するIDFAおよびGoogle社が提供するGoogle Advertising IDをいいます。

2.インフォマティブデータの取得

当社は、当社から配信したアンケート等への回答情報や当社および当社サービスを利用する第三者企業のウェブページ、アプリケーションから、HTMLのタグ、JavaScriptのタグまたは情報収集モジュール等を用いて、インフォマティブデータを取得しています。 また、第三者企業から、その他の方法により、個人情報保護法その他法令等を遵守したものであることを条件に、直接インフォマティブデータの提供を受ける場合があります。

3.インフォマティブデータの利用目的

当社は、以下の目的で、インフォマティブデータを利用(前項「2.インフォマティブデータの取得」に定める方法により取得したインフォマティブデータを分析した結果得られた情報を、さらに以下の目的で利用する場合を含みます)します。
(1)ターゲティング広告およびコンテンツの配信および提供
(2)マーケティング調査および分析
(3)サービスの企画、改善および開発
(4)学術的な調査研究
(5)その他当社サービスの提供
(6)前各号に定める利用目的に付随する目的

4.インフォマティブデータの適正利用

4.1 当社は、インフォマティブデータの利用において、データ主体のプライバシーを十分に尊重し、データ主体に不利益が生ずることのないよう配慮します。

4.2 当社は、以下に定める情報を、データ主体に対する差別や偏見を招き、または助長させる可能性のある情報(以下「センシティブな情報」といいます)と考え、第4.3項に定めるとおり、取得および利用に関して特に配慮します。なお、以下に定める情報を推知させるにすぎない情報(以下に定める情報に関する書籍の購入やウェブサイトの閲覧等)の取得は、これに含みません。

(1)人種、世系または民族的もしくは種族的出身
(2)社会的身分
(3)思想、信条、政治的見解、宗教または哲学的信念
(4)性生活または性的嗜好
(5)犯罪歴
(6)犯罪による被害事実

4.3 当社は、原則として、データ主体に関するセンシティブな情報を取得せず、利用しません。また、前項各号に掲げる内容を推測する利用方法もしません。やむを得ずこれらを取得、利用する場合は、ご本人様の事前の同意を得るものとします。

5.インフォマティブデータの第三者提供

5.1 当社は第三者企業に対して、インフォマティブデータを提供する場合がございます。

5.2 前項に定めるインフォマティブデータの提供にあたり、当社は、第三者企業に対して、当該データを第3条第1号から第6号に定める利用目的の範囲で利用することおよび個人情報保護法その他法令等を遵守し、個人のプライバシーに配慮し適切に取扱うことを条件に提供します。

当社は、第3条の利用目的の達成に必要な範囲内においてインフォマティブデータの取扱いの全部または一部を第三者企業に委託することがあります。

インフォマティブデータの安全管理措置

当社は、インフォマティブデータへの不正アクセス、インフォマティブデータの漏洩、滅失または毀損の防止その他インフォマティブデータの安全管理のために必要な措置を講じるとともに、かかる措置の内容・方法について継続的に見直しを行い、是正、改善に努めます。

オプトアウト

ご本人様が使用するブラウザの設定を変更することにより、当社サービスが発行したクッキーを削除することができます。これにより、これまでのインフォマティブデータの利用を停止することができますが、インフォマティブデータの取得が停止するわけではなく、その後のインターネットの利用により新たにインフォマティブデータの取得が開始されることになります。また、設定を変更することにより、Cookieの機能を無効にすることができますが、その結果、ウェブサイト上のサービスの全部または一部が利用できなくなる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

インフォマティブデータの利用の停止(オプトアウト)の方法につきましては、「Cookieポリシー」又は以下をご参照ください。


当社は、前各号に定める利用目的のために、Apple社が提供するIDFAを利用することがあります。当該の利用停止を希望される場合は、次のApple社が提供するページをご確認のうえオプトアウトしてください。
https://support.apple.com/ja-jp/HT202074

当社は、前各号に定める利用目的のために、Google社が提供するGoogle Advertising IDを利用を利用することがあります。当該広告配信の利用停止を希望される場合は、次のGoogle社が提供するページをご確認のうえオプトアウトしてください。
https://support.google.com/googleplay/answer/3405269

6.インフォマティブデータに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先

当社はインフォマティブデータの取り扱いに関するご本人からの苦情その他のお問い合わせについて迅速かつ適切に対応致します。インフォマティブデータに関するお問い合わせは以下にて承っております。

〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー24階
株式会社ディーアンドエム
個人情報窓口
メールアドレス:privacy_info@d-and-m.co.jp

7.改訂

当社は、法令等の改正、社会情勢の変化等に合わせて、本ポリシーを継続的に見直し改訂します。

制定年月日:2022年4月1日

〒163-1424 東京都新宿区西新宿3-20-2
東京オペラシティタワー24階
株式会社ディーアンドエム
代表取締役社長 金丸 悠一

Solution

ディーアンドエムの強みを活かした
ソリューションについてご紹介します。

 
今、必要とされるデータドリブンマーケティングを
実現させていきます。
 
 
View More

Services

ディーアンドエムが展開する
様々なサービスをご紹介します。

 
800万人のアンケートアドネットワークを活用した広告施策や、成果報酬型のアフィリエイトプログラム、リサーチや効果測定などディーアンドエムが提供する様々なサービスをご紹介します。
 
View More

Solution

ディーアンドエムの強みを活かした
ソリューションについてご紹介します。

 
今、必要とされるデータドリブンマーケティングを実現させていきます。
 
View More

Services

ディーアンドエムが展開する
様々なサービスをご紹介します。

 
800万人のアンケートアドネットワークを活用した広告施策や、成果報酬型のアフィリエイトプログラム、リサーチや効果測定などディーアンドエムが提供する様々なサービスをご紹介します。
 
View More

Contact

お問い合わせ
 
お気軽にお問い合わせください。