データ連携型DIYアンケートサービス「Qwantz」 DACの「AudienceOne®」と連携を開始 ~手軽に、サイト訪問者や広告接触者へのアンケート実施が可能に~

  • プレスリリース

 株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証一部3675)のグループ会社である株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉村 昌宏、以下、「当社」)が提供する「Qwantz(クウォンツ)」は、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:島田雅也、以下 DAC)の展開するDMP「AudienceOne®」※と連携を開始しました。
これにより企業は、「Qwantz」を通じて、サイト来訪者の行動の背景分析、オンライン広告接触によるブランドリフト効果の検証などを、ターゲットとなるユーザーに対して直接アンケートを行うことが可能となります。

 「Qwantz」は、データ連携型DIY(セルフ型)アンケートサービスです。実施金額が「安価」で、納品までの対応が「速い」、かつ利用者が直感的に「簡単」に操作できることを特徴としています。
DACが開発・提供している「AudienceOne®」は、1億超のモバイル広告IDなどのデータを保有する国内最大級のデータ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)です。
連携により、企業は「Qwantz」が用意するデモグラフィックデータやライフスタイルデータに加えて、「AudienceOne®」を活用し、さらに細かなアンケート対象者の抽出が可能となります。具体的には、サイト来訪者に対して来訪背景の分析、買い物かごページでの離脱理由の検証、オンライン広告接触者を抽出してブランドリフト効果の検証などを非常に低価格で行うことが可能となります。

10問×100ssのデジタルログリサーチの料金比較

A社

タグ発行、設置費:¥150,000 + 調査実施費:¥90,000 + データマッチング対応費:¥20,000
→実施料金合計:¥260,000

B社

タグ発行、設置費:¥100,000 + 調査実施費:¥150,000
→実施料金合計:¥250,000

AudienceOne®×Qwantzの料金

調査実施費(@50円):¥50,000

 また、「AudienceOne®」の管理画面上で『指定した条件で調査対象となるユーザー数の確認』が可能なため、過不足があった場合でも、すぐに条件の緩和や追加といったリプランができ、簡単に素早く調査対象者の設計を見直すことが出来ます。

今後も、当社はお客様の「マーケティングパートナー」として、複雑化していくニーズや市場環境に対応できるよう、さまざまなデータ、サービスの提供、また連携企業とのサービス開発を積極的に進めてまいります。

※Webサイトの行動データやCRM、広告配信結果、パネルアンケート結果などさまざまなデータを統合し、分析/可視化、また豊富な連携チャネルを活用した“新規顧客の獲得”から“既存顧客へのLTV向上”までを一気通貫で実現する高度なマーケティング環境の提供を可能にします。https://solutions.dac.co.jp/audienceone

DATA &
MARKETING

800万人のパネルネットワークと 最大2000の属性情報で
デジタルマーケティングにソリューションを

ディーアンドエムでは、調査・分析の
ノウハウと、デジタルデータを組み合わせ、
最適なアプローチ方法でお客様の
マーケティング活動、プロモーション活動をサ
ポートします。

お気軽に
お問い合わせください