ファクトベースのデジタルマーケティング支援なら株式会社ディーアンドエム

ディーアンドエムとドゥ・ハウスが共同開発のECモール 「チャレモール」のリリースを決定 ~成果報酬型で掲載できる定期通販特化型の全く新しいECモール~

  • プレスリリース

株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証一部3675)のグループ会社である株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉村 昌宏、以下、「ディーアンドエム」)と、株式会社ドゥ・ハウス(本社:東京都港区、代表取締役社長:小笠原 亨、以下、「ドゥ・ハウス」)は、2社の強みを生かしたECモール『チャレモール』を今夏、リリースします。

スマートフォンの普及および、昨今の新型コロナウィルスの流行に伴い、人々の商品購買に対する意識は大きく様変わりしています。
この状況と比例するかのように、D2C(Direct to Consumer)ビジネス、中でも物販ビジネスは一気に拡大し、国内大手企業も例外なく積極的に取り入れるようになってきています。
この結果、競合が増え、ネットで買える商品の選択肢が増えたことにより、新規顧客獲得のための広告費が高騰しているだけでなく、獲得件数も伸び悩むなど、自社ECサイトで商品販売を展開しているメーカーや多くの事業者が苦戦を強いられています。
また、このような状況から、定期通販事業者も自社ECサイト展開からモールへの出稿を積極的に活用しておりますが、定期通販事業者においてはモールで販売していくにあたり多くの課題を抱えているのが現状です。

▼自社ECサイト

-メリット-
購買者=自社顧客なので、自由にCRM展開ができる
固定費が最低限であるため、利益率が高い
など

-デメリット-
広告等を活用して、自力で集客する必要がある
立ち上げ当初は認知が低いため、成果が出るまで時間がかかる
など

 

▼大手モール

-メリット-
自社で集客しなくても既に会員がいるため集客力が高く、ユーザーからの信頼度が高い
など  

-デメリット-
規約により顧客情報が取得できない
価格競争が起きやすく、出店料などの固定費が別途かかる
など

そのような課題を解決するべく、ディーアンドエムとドゥ・ハウスは
『チャレモール』(https://servicelp.d-and-m.co.jp/challemall/)をリリースします。

『チャレモール』の特長

✔︎ 成果報酬型で実施可能!

『チャレモール』は2STEP型定期通販に特化した成果報酬型ECモールとなります。固定費なしで出稿でき、リスクなく実施できます。

 

✔︎ 購買者に対して広告主様から直接アプローチが可能!

『チャレモール』は他のECモールとは違い、商品購買者の情報を広告主様へ提供する許諾を予め得ています。そのため、広告主様に購買者情報をお渡しすることが可能です。(購買者情報をCRM等で活用することが可能)

 

この度、リリース記念といたしまして、先着200商材限定で、成果単価3,000円(送料・倉庫管理費用0円)にてご提供いたします。さらに、初回商品納入分においては、納品数の半分を成果単価無料にて承ります。

この機会に是非ご検討ください。

 

今後もディーアンドエムは、お客様の「マーケティングパートナー」として、市場環境の変化や、複雑化していくニーズに対応できるよう、様々なサービスの提供、提案を積極的に進めてまいります。

 

本サービスのお問い合わせ先

会社名:株式会社ディーアンドエム

本社所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F

代表者:杉村 昌宏(すぎむら まさひろ)

設立:2015年4月

株式会社ドゥ・ハウスについて

会社名:株式会社ドゥ・ハウス

本社所在地:東京都港区新橋6-20-2

代表者:小笠原 亨(おがさわら とおる)

設立:1980年7月

株式会社クロス・マーケティンググループについて

会社名:株式会社クロス・マーケティンググループ

本社所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F

代表者:代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹(いがらし みき)

設立:2013年6月

DATA &
MARKETING

800万人のパネルネットワークと 最大2000の属性情報で
デジタルマーケティングにソリューションを

ディーアンドエムでは、調査・分析の
ノウハウと、デジタルデータを組み合わせ、
最適なアプローチ方法でお客様の
マーケティング活動、プロモーション活動をサ
ポートします。

お気軽に
お問い合わせください