top-message_headline代表メッセージ

仲間と一緒に、
成功を創り上げる

代表取締役 杉村昌宏

ディーアンドエムは、クロス・マーケティンググループの中で「新規事業子会社」として設立された、まだまだ新しい企業です。
今回の採用では、「商品もルールも出来上がった会社で、営業職を務めたい」というよりは、
「営業というマーケティング最前線に携わることを通じて、自分も先頭に立って新しい会社を創り上げていきたい」という思いがある方に、ぜひ応募頂きたいと考えています。
そんなディーアンドエムで、社員に求められる資質は、
「目の前のクライアント、案件に全力で取り組む責任感」と「自分のアタマで考えぬいて結論・結果を出す姿勢」です。

「自分たちの決まったサービスをクライアントに紹介して買ってもらう」のではなく、
クライアントの「もっと売りたい」「もっと知ってほしい」「もっと人に来てほしい」というマーケティング課題に寄り添って、
クライアントの成功のために最適なマーケティングソリューションを提案するという我々のミッションに置いては、表面的な知識や、小手先の営業テクニックなどは、あまり役に立ちません。
困難な課題、苦しい場面でも、なんとか解決策を見出す粘り強さや、前例や思い込みにとらわれない思考力こそが、
クライアントを成功に導くことができる重要なポイントだと考えています。

ディーアンドエムでは、会社を「所属して、言われた作業をして、お金をもらう」場所として考えて欲しくないと思っています。
社員一人ひとりに、自分の人生の価値観や目標があり、自分自身の「成功」のために、会社という場所、仕事という課題をうまく利用してもらいたいのです。
自分が成功するために会社や仕事を通じて自分自身を成長させる、クライアントやその商品を成功に導くことで自分の経験やキャリアをステップアップさせる。
そういった社員一人ひとりの積み重ねが、結果としてディーアンドエム全体の成長と成功につながると考えているのです。
ディーアンドエムは、最先端のアドテクノロジーの知見に触れそれを活用しながら、
クライアントの課題に直接向き合い柔軟にソリューションを企画提案できる、貴重なビジネスの場であると自認しています。

そのようなマーケティングビジネスの環境で早く成長したい人、キャリアを形成したい人は、ぜひ一度お話しを聞かせていただきたいと思います。 もちろん、就職・転職を考える中で、まだ自分自身にとっての成功が何なのか、これから本当は何をしていけばいいのかが明確でない人もいるかもしれません。 けれども、何かに打ち込んで自分自身を成長させたい、責任感を持ってやりきりたいと考えている人であれば、ディーアンドエムという会社を通じて、必ず具体的な目標を見つけられると思います。
ぜひ遠慮すること無く飛び込んでいただきたいと思います。
仲間と一緒に、一人ひとりの「成功」を創り上げていきましょう。

杉村 昌宏 Masahiro Sugimura

1971年生まれ。 京都大学理学部を卒業後、日商岩井(現双日)入社。衛星放送ビジネスなどの事業開発を手がける。2000年にリクルートへ入社。ネット事業などの企画、システム開発を担当。
2007年にクロス・マーケティングへ入社。2012年同社取締役就任。2015年にクロス・マーケティンググループの新規事業としてディーアンドエムを設立し代表取締役に就任。
ネット広告、アドテク領域での急速な事業成長を牽引する。