株式会社クロス・マーケティンググループ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:五十嵐 幹、東証一部3675)のグループ会社である株式会社ディーアンドエム(本社:東京都新宿区、代表取締役:杉村 昌弘、以下「ディーアンドエム」)は、2020年7月30日(木)にオンラインセミナーを開催します。本セミナーは、株式会社 UNCOVER TRUTH(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川 敬三)と合同で開催するものです。

 世界的に生活のあり方が一変し、日々の生活様式、経済活動がドラスティックに変化しています。特に生活者のデジタルシフトは顕著であり、これまで以上にCXを捉えた顧客とのコミュニケーションが必要であると同時に、デジタルマーケティングがビジネス貢献できる範囲が加速度的に増えています。本セミナーではデジタルマーケティングにおける「ダブルファネル」について2社から仕組みや事例をお届けしたいと思います。D&Mからは広告成果計測に、認知~購入のパーチェスファネルという中間指標を取り入れる成果計測について、UNCOVER TRUTHからは顧客の定着化に向けたCRMについて多くの実績に裏打ちされた施策を事例を踏まえてご紹介します。

 今後デジタルを活用したマーケティングの実施をご検討中の企業様に是非ご参加いただけましたら幸いです。

【セミナー概要】
日時:2020年7月30日(木)16:00~17:00
参加方法:Zoomを使用します。申し込みいただいた方にオンラインセミナーのURLをお送りします。
参加費:無料
申し込み:https://zoom.us/webinar/register/WN_GiFVsE5ETfynFBTWOyFRzw
主催:株式会社ディーアンドエム、株式会社 UNCOVER TRUTH

【セミナープログラム】
■第1部 ディーアンドエム
ターゲット層の「気持ちに届いているか」を数値化する成果計測方法を知って、勘や経験からのプランニングを卒業しよう!
広告の成果把握で、施策毎バラバラに計測したり、目に見えるコンバージョンだけを追いかけていると、次の打ち手のプランニングの幅は狭まってしまいます。
本セミナーでは、
①オフライン・オンライン等出稿先や、キャンペーンの規模・種類を問わず、すべての施策を同じ土俵で効果を比較する
②認知→興味→好意→購入というパーチェスパネルの態度・行動変容の効果を数値化する
この2つを実行することができる方法をご紹介します。

■第2部:UNCOVER TRUTH
ユーザーの「気持ちの高まり」を設計して分析するための手法と事例
訪問・直帰率・コンバージョン率などの指標を元にした改善はなかなか成果が出ません。コンバージョンを上げるために必要なのはユーザーの「態度変容」を促すことです。どのようにこの気持ちの高まりを設計・分析して改善に活かすのか。具体的な手法と事例を分かりやすく紹介いたします。

【講師紹介】
濵田 有希
株式会社ディーアンドエム ビジネス開発局 ゼネラル・マネージャー
株式会社消費者行動研究所、デル株式会社、AmazingWorld/子供の遊び場事業の立ち上げを経て、 2007年より株式会社クロス・マーケティング。 新規事業として、2014年 株式会社ディーアンドエム設立に参画し、現在に至る。 新規事業・サービスの開発、クライアント課題に対するプランニング、実行分析がメイン領域。 並行して、自社EC事業を立ち上げ、スキンケアブランドの事業・販売戦略実行の推進も行っている。

小川 卓
株式会社UNCOVER TRUTH CAO(Chief Analytics Officer)
Webアナリストとしてマイクロソフト・ウェブマネー・リクルート・サイバーエージェント・アマゾンジャパンなどで勤務。解析ツールの導入・運用・教育、ゴール&KPI設計、施策の実施と評価、PDCAをまわすための取り組みなどを担当。全国各地で講演を毎年40回以上行っている。デジタルハリウッド大学大学院客員教授。 主な著書に『ウェブ分析論』『ウェブ分析レポーティング講座』『マンガでわかるウェブ分析』『Webサイト分析・改善の教科書』『あなたのアクセスはいつも誰かに見られている』『「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本』など。

今後も、ディーアンドエムはオンラインセミナー等の実施を通じ、新たな時代に対応するための情報を提供してまいります。

■株式会社ディーアンドエムについて
Dataをベースに各種Marketing手法を駆使し、「確かな違い」を生み出すヒントを提供します。データとデジタルソリューションで、お客様のビジネスを成功に導きます。

商号:株式会社ディーアンドエム
代表者:代表取締役 杉村 昌宏(すぎむら まさひろ)
所在地:東京都新宿区西新宿3丁目20番2号
設立:2015年4月
主な事業:マーケティング支援事業
URL:https://www.d-and-m.co.jp