プレスリリース:大規模消費者パネルネットワークを保有するディーアンドエムが、エブリセンスジャパン社が運営する企業向け蓄積型データ取引市場「EverySense Pro」へ2,000を超える属性データの提供を開始

PDFファイル

 株式会社ディーアンドエム(https://www.d-and-m.co.jp/ 本社:東京都新宿区、代表取締役社長:杉村 昌宏、以下、「当社」)は、自社が保有する2,000を超えるアンケートで取得した属性データを、世界初のIoTデータ流通プラットフォーム「EverySense®」を運営するエブリセンスジャパン株式会社(https://every-sense.com/company/ 本社:東京都港区、代表取締役社長:北田正己、以下 「エブリセンス」)による企業間蓄積型データ取引を可能にする新サービス「EverySense Pro」へ提供開始しました。

■「EverySense Pro」
 企業間におけるデータの売買(取引き)を安全かつ効率的に行うためのデータ検索機能、商談機能、納品機能、決済機能等を提供する法人利用限定のデータ取引市場 サービス。本サービスを利用して、保管されたまま活用機会を模索しているビッグデータや社外に提供可能なフォーマットに加工したデータを、安全かつ簡便に第三者に販売・提供することができます。また、データ利用者とデータ提供者とのデータ取引によって企業が第三者の持つデータを活用し新たな価値を生み出す取り組みをサポートします。本サービスは本年10月1日より提供を開始予定となります。
ウェブサイト:https://biz.every-sense.com

■データ提供のイメージ

 今後も、当社はお客様の「マーケティングパートナー」として、複雑化していくニーズや市場環境に対応できるよう、さまざまなデータ、サービスの提供、また連携企業様とのサービス開発を積極的に進めてまいります。

■株式会社ディーアンドエムについて
会社名:株式会社ディーアンドエム
本社所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー 24F
代表者:杉村 昌宏(すぎむら まさひろ)
設立:2015年4月
URL: https://www.d-and-m.co.jp/

■エブリセンスジャパン株式会社について
会社名:エブリセンスジャパン株式会社
所在地:〒107-0061東京都港区北青山2-7-26 Landwork青山ビル2F
代表者:北田 正己(きただ まさみ)
設立:2014年7月
URL:https://every-sense.com/company/